みどりの町からのお知らせ

  • ブログ
  • 2018/01/24

人事考課 ~ジョリハの窓~

「盲点の窓」や「秘密の窓」に分類された自分と他人の認識のズレを理解し、そのズレている原因を探り、他人の認識を受け入れてあげる。

そうすることで、『他人から、○○と思われているかもしれない。』『自分には、そういう一面があるかもしれない。』と思えるようになり、今後のコミュニケーションにおける認識のズレを軽減し、その結果として対人関係によるストレスも軽減できる。

ジョハリの窓を使うことで、効果的な他己分析(他人の意見を取り入れる自己分析)ができるため、自分では気づかなかった新しい自己の発見に繋がる。

~人事考課者研修より~

新着情報一覧に戻る

ページの先頭へ