指定障害者支援施設 大和学園

健康で豊かなライフスタイルを目指して。

大和学園では、知的障害や精神障害のある人たちが、自立した日常生活や社会生活を営めるよう、日中活動や生活面での支援・介護を提供しています。さをり織りや陶芸などの作業活動、音楽などの文化活動や折り紙などの創作的活動など、利用者が生きがいを感じられるような活動を提供し、一人一人の思いを実現することを目的としています。入所されている方には、夜間・休日も、入浴・食事等の支援を提供しています。 また、ニーズに応じて就労や、グループホームなど地域生活への移行にもトライしていきます。

主な活動について

  • 手織り(さをり織り製品づくり)

    手織り(さをり織り製品づくり)

    「さをり織り」は、「布を織るのではなく、自分を織る」と言われています。また、「教えるのではなく、感性や個性を引き出す」とも言われます。たて糸を張った織り機で、その人その人の自由な感性とペースで織ることによって、すばらしい作品が出来上がっていきます。
  • 陶芸(鋳込み、手びねりによる陶芸品づくり)

    陶芸(鋳込み、手びねりによる陶芸品づくり)

    粘土を形作るところから始まり、バリを丁寧に取り除き、さらに乾かして、素焼後に釉(うわぐすり)を掛けてさらに焼き上げる。こうしたたくさんの工程を経て、作品を作り上げていきます。予想以上のすばらしい仕上がりであったり、時にはひびが入ってガッカリすることなども陶芸の醍醐味です。
  • 創作的活動

    創作的活動

    パズル・折り紙・ボールペン組み立てなどに、それぞれのペースで取り組みます。
  • 健康維持活動

    健康維持活動

    ラジオ体操やウォーキング、また、サイクルマシーン・ダイエットマシーンなどの機器を利用したプログラムを日課に組み入れて、健康や身体機能の維持・向上を図っていきます。

1日の流れ

  1. 6:30起床
  2. 7:30朝食
  3. 9:00朝会・ラジオ体操
  4. 9:30創作・作業活動
  5. 12:00昼食・昼休憩
  6. 13:00ADL(歯磨きなど)・創作活動
  7. 15:00入浴支援・リハビリ活動など
  8. 17:30夕食・自由時間
  9. 21:00消灯

ご利用案内

指定障害者支援施設 大和学園
当施設のご利用・入所を希望される方は、居住地の市町窓口並びに相談支援事業所当法人までご相談下さい。入所だけでなく、家族の方の事故・病気・休養などの理由で家庭での生活が一時的に困難となった場合に、宿泊も含め短期間の利用(ショートスティ)をして頂くことも可能です。また施設見学はいつでも受け付けておりますので、お気軽にご来園ください。(ご利用にあたっては、療育手帳などの所持、福祉サービスの受給者証が必要となります。)
施設名 指定障害者支援施設 大和学園
所在地 〒729-1322 三原市大和町箱川1470番地2 【Google Map
電話番号 0847-34-0169
生活介護定員 50名
施設入所支援定員 40名
短期入所定員 3名
日中一時定員 5名
構造 鉄筋コンクリート2階建て3棟 延べ床面積2058.46㎡
ページの先頭へ